1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 買取事業
  4. 所有権買取
  5. 東京都足立区

WORKS

実績紹介

所有権買取

東京都足立区

東京都足立区
案件概要
対象不動産は、所有者が複数存在した共有持分の売却案件。
共有持分は不動産市場において流通性が乏しいことから、共有持分のみを売買(売却)するのは難しく、売却方法を含めてその共有者より相談を受けました。
また対象不動産の敷地については再建築が可能であったものの、敷地延長の形状であったことから、整形地に比べて評価が付きにくい案件です。

対処方法
対象不動産は、敷地延長の形状であったこと、また不動産市場において流通性を高めるためには他の共有者より持分を買い取ることや共有持分を同時売却するなど、対象不動産を完全所有権化することが必要です。
対象不動産の流通性を高めるために、まず対象不動産の確定測量を実施、敷地面積を確定させたうえで、共有持分単体での市場価値の検証並びに同時売却を含む完全所有権化した前提における市場価値等複数の価格を検証、提案をしました。
また、共有持分を有する隣接権利者間においては共有物分割協議にて相手方と敷地の一部を分け合うなどの権利調整ができた結果、完全所有権化に成功して成約することができました。

実績紹介